« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月29日

ハーフビルド第20&21弾

先週末がハーフビルド第20弾でした。そして、今週末も行ってきました、ハーフビルド第21弾。彼が日曜日から出張のため、今回はひとり旅。みんなでわいわいもいいのだけど、ひとりで気ままにやるのも、いいんだよねぇ。(こう見えてネクラ♪)

金曜日に那須に行き、カントリーコネクションさん泊。

土曜日は8時ちょっと過ぎに現場着。電機設備の青木さんがスタンバイ状態。(私がいると思って預けてある鍵をもってこなかったそう)青木さんはお風呂の換気扇つけ&階段、お風呂、アプローチなどの照明とりつけ。私は壁塗り。地元情報や那須に来てからの生活のことなど、いろいろ教えてもらいました。青木さんともすっかり仲良しです。

午後はハーフビルドの足羽さんが建材を持ってきてくれました。社長自ら建材の納品もするのだから、たいへんです。壁塗りのやりかたを相談したり、ガレージの話をしたり。まだイエもできていないのに、最近、ガレージを夢見るsunameriです。ぉぃぉぃ・・・。

日曜日は畑シゴト&イエの中の片付け。来月にはあまった建材などを引き取りにきてくれるそうなので、いるもの、いらないもの、ゴミも分別。ひととおり、掃除をすると汗だく。といっても、気持ちいいんだけどね。ふふふ。

帰りの新幹線、1つ遅らせて、ひといきいれてから帰りました。せっかく那須でのんびり過ごしたのに、帰りが慌しいのはなんだなー、と思って。新緑、青空がほんとにきれい。そよぐ風にゆれる木漏れ日を眺めているだけで、ぽわーんととろけちゃいそうな気分。ががっとがんばるためには、こんなふうに自分をゆるめる時間も大事。充電完了。

来週はお手伝い隊がどどっと来てくれる予定なので、壁塗り、進みそうです。わくわくするなぁ。

投稿者 sunameri : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月22日

だめだしされまくりの畑ですが、枝豆ととうもろこし、芽を出しました!

枝豆もとうもろこしも、すごく元気で、成長が楽しみです。東京、雨が降り出しましたが、那須でも雨が降ってるといいなぁ、と思ってます。

昨日、向かいの土地の不動産やさんがやってきて、いろいろおしゃべりしていたら、向かいの土地にたらのめがあるのを教えてくれた上、それを切って、イエの裏に植えなさい、と、その植え方を教えてくれました。

で、ガーデニングはさみを買ってきて、たらのめ、イエの北側に植えてみました。

不動産やさんのおじさんは、4、5本持っていきなさい、と言ってたのだけれど、一応遠慮して、2本だけ、いただいてきました。芽はぽきんとおって、お持ち帰り。(明日、てんぷらにしようと思ってます。)しばらく水につけて、その後、植えて、たっぷりお水をあげました。不動産やさんのおじさんによると、簡単に根付くそうです。

ということで、来年はたらのめのてんぷらやおひたしが自分の庭から調達できる予定です。楽しみだなぁ。

投稿者 sunameri : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

壁塗り(その2)

今週末(5/21-22)はZ氏がお手伝い隊初参加。だんなさんは金曜日夜に出張先の仙台から直接那須入りしていたので、私は土曜日朝の新幹線でZ氏と同伴出勤(爆)。

そんなZ氏を待っていたのは、壁塗り!

いつものごとく(笑)到着するなり、作業スタート。まずは階段上のふきぬけ部分。最初はおそるおそるだったZ氏、あっという間に慣れて、すいすい作業。階段上のふきぬけ部分をさくさくやっつけて、2階のフリースペースの上部をやってもらうことに。

2階は天井が高いので、壁塗りもたいへん。脚立のてっぺんにのぼっての作業なので、まずもって高所恐怖症のヒトはNG、ちっこいヒトだと上のほうは届かないし、タナクリームは床に置いとくしかないので脚立の上り下りもタイヘン。そんな作業、もくもくとやってくれました。(感謝)

作業中のZ氏。全身タナクリームまみれになってしまうので、使い捨てつなぎを買ってきて(¥300弱)、宇宙飛行士?クリーンルーム?状態でがんばってもらいました。

マスキングしながらの作業はほんとにたいへん。お疲れ様でした~。

Z氏のほか、土曜日は午後からヨッシーこと、カントリーコネクションのヘルパーさんもお手伝いに来てくれて、彼女は2階寝室の壁塗り。人手が増えると作業も進む、進む。ヨッシーも、お疲れ様でした。ありがとうございました。

今回はお風呂が完成したので、初・お風呂、Z氏、ヨッシーにもはいっていただきました。次回からはビールも用意しますので。(笑)

とにかく壁をぬらなきゃな場所がいーっぱいあります。しばらく壁塗り作業が続きます。

投稿者 sunameri : 22:11 | コメント (6) | トラックバック

初・お風呂

土曜日、ガスやさんと水道やさんがはいってくれて、いよいよお風呂が完成!5/21、初お風呂にはいりました。

ハーフビルドの成果を実感!なひととき。あれーなところも見えてきたりもしますが(笑)そんなところも含めて、愛着たっぷり。またがんばるぞ~と力が湧いてきました。

ベランダへのドアをあけていると、露天風呂のような雰囲気なのです。気持ちいい~。

たまたまお手伝い隊初参加だった、Z氏とヨッシーもお風呂を初・お風呂を満喫。次回からお手伝い隊に参加していただくと、漏れなく、お風呂がついてきます。ふるってご参加ください~。ご希望に応じて、ベランダビールもおつけします。(笑)

投稿者 sunameri : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月16日

コテいろいろ。

壁塗りにあたって、大工の町田さんからアドバイスをいただいて、コテを買ってきました。なるべく"しなるもの"のほうが使いやすい、ということで、

1.ステンレス製(\1000くらい)
2.ゴム&スポンジ製(\1000くらい)
3.プラスチック製(\1500くらい) → 固くてNG
4.プラスチック製(町田さんのもの)

をそれぞれ使ってみました。

彼は、4.が好き、私は2.かな、という感じです。お手伝い隊の方のためにも、いくつか、購入しておこうと思っています。

あとは、お皿。これは端材で手作りしました。土曜日にタイルやさんが作業していたので、タイルやさんのつかっていたお皿を見せていただき、同じ感じのものを。ベニヤから「あく」がでるということで(まっしろのタナクリームが黄色くなっちゃうそう)、表面にはビニールシートをかぶせてあります。

彼はお皿にのせたタナクリームがたらたらとこぼれちゃう、ということで、止めを後からつけてました。ちょうど、楽譜置き、みたいな感じです。

経験者の方のお話を聞くに、だいたい、壁塗りのところで、発狂したり、夫婦ゲンカがはじまったり、と、修羅場を迎えるようです。(怖) 我が家もかなり塗り壁部分が多いので、どうなることやら・・・。

世界平和のためにも、お手伝い隊のみなさん、ふるってご参加ください。(笑)

投稿者 sunameri : 00:08 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月15日

壁塗り。

いよいよ壁塗りをスタートしました。といっても、まずは自分たちの寝室の壁で、実験というか、練習です。「練る必要がない」という手軽さが決めてになったタナクリームを使用します。

こんな感じです。

彼はめちゃくちゃ周囲に飛まつをあびせた挙句、「なんだかSOHOみたいじゃないか。」などと言ってました。(笑) 1時間ほど集中してやったのですが、彼も私もしろしろぺたぺた状態に。次回はつなぎを購入して、ヨゴレを気にせず、存分にやろう!ということになってます。

お手伝い隊用にも、つなぎ、用意しますので、ぜひぜひ、壁塗り、挑戦しに来てください!!!というのは、壁、すごーくたくさんあるので、壁塗り作業、かなりたいへんそう。人海戦術でしょ、やっぱり、という状況です。よろしくです~。(笑)

投稿者 sunameri : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

コーキング

タイルやさんがはいって、いきなりグレードアップしたお風呂ですが、板をはった部分、一部、隙間があったりなので、コーキングをしました。

下の白い部分がタイルやさんがやってくれたもの。上の透明部分が私たちがやったもの、です。

ここでも技術の差が歴然・・・。

ま、それはともかく、一応水じまいは完了。来週、天井板をはれば、お風呂は完成です。ガスやさんにプロパンを入れていただくお願いをして、来週中に、シャワーなどの取り付けを水道やさんがしてくれれば、お風呂にはいれるようになります。(嬉)

お世話になったみなさんに、お風呂にご招待しよう♪と、今からわくわくしています。

投稿者 sunameri : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

タイルやさん

お風呂のタイルややっぱりプロにやってもらおう、ということで、町田さんに紹介いただいた高野さん。2回ほど打ち合わせをして、今週、作業をしていただきました。土曜日、現場に到着すると、作業も佳境にさしかかったところ。さすが!の仕上がりに、彼も私も目がハートになっちゃいました。

お風呂と玄関はいったところ、です。

細かいところが本当にキレイで、当然ながら目地もまっすぐで、感動しちゃいました。お金を払ってでもやってもらいたい、という、まさにプロのシゴトです。

おかげで私ががんばった水周りのタイル敷きが・・・。(泣)

ま、プロのシゴトもあるし、しろうとのシゴトもあるし、これぞハーフビルドの醍醐味!ということにしましょう。うきゃきゃ。

投稿者 sunameri : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

ハーフビルド第19弾。

14/15日の週末、行ってまいりました。ハーフビルドも19回かぁ。我ながら、すごいなぁ。ふふふ。

今回は、ハーフビルドサービスの社長、足羽さんが現場に来てくださって打ち合わせ。壁塗りの実験、一緒にやってみたりもしました。あとは、大工の町田さん、水道の阿久津さん、タイルの高野さん、町田さんに紹介いただいた建具の高久さん、うわー随分たくさんのヒトと打ち合わせしてきました。さすがに疲れるワケです。(笑)

今回、お風呂を完成させる予定でしたが、タイルやさんがはいっていたので、来週に延期。で、それぞれにこまこまとしたシゴトをしました。今日の午後は寝室の壁塗りに着手。というか、とりあえず実験というか練習。

作業自体は楽しくて結構夢中になります。が、1時間ほどで、彼も私もしろしろぺたぺたになってしまいました。次回はつなぎを買って、思う存分作業しよう!ということに。(笑)

東京に戻ってからは、職人さんたちへの支払い手続きや、今後の段取り確認等の連絡や、事務手続き。こういうのも結構たいへんで、たまに、きーっ、となっちゃったりします。ま、あまり気負わず、適度に脱力しながらやらないと楽しめません。まだまだ道は長いです。

投稿者 sunameri : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月04日

段取り

会社のシゴトでも、お料理でも、なんでもそうですが、ハーフビルドの作業も、段取り、下準備、というのがとにかく大事です。本来、工程表を作って、その都度、調整をしながら作業を進めていくべきものなのでしょうが、彼も私もイエヅクリについてまっさらな状態なので、工程表を作るということ自体がかなりハードルの高いもの、というのが実情。ということで、1工程が終わると、大工さんに相談する、という、非常に原始的なやりかたで、作業を進めてきました。今までを振り返ると、

断熱材はり
 ↓
石膏ボードはり
 ↓
天井はり
 ↓
石膏ボード隙間のパテぬり
 ↓
窓枠、廻り縁とりつけ

という作業に、タイルはりやドアの鍵の取り付けなど、を適宜追加、という感じでしょうか。

大まかにいうと、これからの作業は

パテぬり、窓枠、廻り縁とりつけ完了
 ↓
かべぬり
 ↓
床はり
 ↓
巾木とりつけ
 ↓
クローゼット、棚などのとりつけ
 ↓
ウッドデッキとりつけ

という流れになると思ってます。

ただ、イエでキャンプ生活を始めようとすると、イエの中で水道が使えたほうがいい、とか(今は流し場が外にしかないので、手を洗うのにも、外にでなきゃいけない状態。寒い日はかなりツライのですぅ。)おフロや洗濯機は早めに使えるようにしたいとか、足場が邪魔だから、階段丈夫の天井、壁は早めに仕上げたいとか、いろいろ細かい「~したい!」がでてきています。

作業の優先順位を整理しよう、と、近々必要な作業を書き出してみました。こうやってブレイクダウンしてみると、その作業量の多さにうんざりしたり、この先何をしなきゃいけないかがわかってちょっぴりほっとしたり、と、フクザツな気持ち。

ま、あまりきっちりやろうとしても思うようにはいかないので、自分たちを追い詰めない程度に工程管理して、段取り組んで進めていきたいとおもってます。

次の引越し目標日は8月下旬です。さて、どうなるか、お楽しみに。(笑)

投稿者 sunameri : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

種まき

イエの西側には小さな畑を作ってもらいました。敷地は赤土+石で畑には適さないため、外構やさんが、1mほどの穴をほって、そこに黒土をいれてくれました。

冬の間、この畑は植木の避難場所になっていたのですが、いよいよ種まきシーズンに突入したので、ホームセンターで、とうもろこしと枝豆、ハーブの種、きゅうりの苗を買ってきました。

いつものごとく、彼から、好きなようにやっていい、と言われ、スコップでなんちゃって畝をつくり、パラパラと種まき。枝豆を1袋分まきおわり、とうもろこしの種をまいているところに彼がやってきて「おまえめちゃくちゃじゃんかー」とお約束のダメだし・・・。彼曰く、種まきすぎ、とのこと。私としてはあまり実感ないのですが、そうなのかもしれません。(自信なし)ということで、ひと悶着の後、とうもろこしは1/2袋で種まきを打ち止めにしました。次回、残りの種まきをして、収穫のタイミングをずらす作戦です。

ハーブは畝で生えてくるのは雰囲気じゃないなーと思ったので、ぱーっと蒔いてしまいました。いったい、どんなことになるのかなぁ。(わくわくわくわく)

きゅうりは、畑のまんなかに、2本、植えました。彼が棒をたてたのですが、風で倒れるんじゃないかとふんでます。(笑)

ということで、きゅうりの苗をはさんで、左側がとうもろこしと枝豆、右側がハーブ、です。

夏、とうもろこしや枝豆を収穫して、畑の横でゆでてたりしてパクつくところを想像したりして、ひとりにやにやしています。

投稿者 sunameri : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

イエでのキャンプ生活

へなちょこハーフビルダーのわたしたち、今回初めて、やっと(笑)イエに泊まりました。といっても、まだ床もはっていない状態。マットをひいて、シュラフで寝る、というキャンプ生活。

私は学生時代、よくキャンプに行っていたので、あまり抵抗がなかったのですが、彼はシュラフで寝るのも数えるほどしかないようで、この日Tシャツ1枚でシュラフにもぐりこみ、翌朝寒くて目が覚めたとか。(私はしっかりフリースを着込んで寝たので熟睡♪)2泊目も私は(東京よりもよく眠れるかも・・・)くらいの勢いだったのですが、彼は背中が痛い~とつらそう。祖父母のイエからおふとんを借りてこよう、という話がでてきてます。

ということで、イエでのキャンプ生活、我が家の場合、長期はムリそう。(笑)
工期を短縮するために、一部、大工さんにお願いすることも含めて、計画の見直しを図ることにしました。

ただ、イエに泊まってみたことで、那須のイエでの生活にリアリティがでてきたり、作業の順序を見直したりと、完成に向けての筋道が、以前よりはっきりしてきたように思います。この調子で、作業、どんどん進めていきたいところです。

投稿者 sunameri : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

白河ラーメン街道

那須から車で30分、福島県白河にはおいしいラーメンやさんがたくさんあります。白河ラーメンの有名店は国道4号から東北本線を渡った南湖公園方面に集中しており、私たちも、作業を放りだし(笑)お昼に白河まで足をのばすことも。

今回は、彼が白河の地元のかたから聞きつけたという「ラーメン街道」にあるお店に行ってみることに。で、ラーメン街道探求の旅:第1弾は「ふくふく」。

お客さんはほとんど地元の家族連れ。おじいちゃんからお子さんまで、おいしそうに、ラーメンをすすっています。(ほのぼの)

まさに白河ラーメンの王道!というしこしこの手打ち麺にたまり醤油のこうばしいスープが◎のおいしいラーメンをいただいてきました。

車を走らせていくと、次々と目に飛び込んでくるラーメンやさんの看板。全てを制覇するにはちょっと時間がかかりそうです。

私たちが知らないだけで、地方には、びっくりするほどおいしいものがたくさんあるんだなぁ、と思わずうなってしまうラーメン街道探求の旅:第1弾でした。

投稿者 sunameri : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

ハーフビルド第18弾

今年のGWは那須でのイエヅクリ。ハーフビルド開始当初はGWには引越♪なんて考えていましたが、じぇんじぇん考えが甘かったのでした・・・。

イエの前に泳ぐ大きなコイノボリ。横の田んぼでは田植えの作業中です。

私は28日の夜、シゴトを終えて、そのまま新幹線に。19時過ぎにオフィスをでて、21時には那須塩原駅到着。新幹線通勤するようになったら、こんな感じかなぁ、と。この日はカントリーコネクションさんにお世話になりました。

29日朝、いつもより早めにチェックアウトをして、7時半頃、現場に到着すると、既にK家ご一行様が我が家の前で朝食中でした。(笑)

ということで、早々に作業スタート。コンプレッサーとフィニッシュ持参のKさんには、窓枠作り、K奥様にはパテぬり&タイルの目地止めをお願いしました。

窓枠、前回、1箇所作ったのですが、窓枠がきちんとつながらずあまりにブサイク、で、作業中断。今回は大工さんに電話でやり方を確認してみたところ、うまく行かない理由が判明しました。

窓枠は、枠を窓にうちつけるのではなくて、まず先に平らなところで額縁を作ってしまう。額縁ができたところで、窓にうちつけていく。
>> 直接窓にうちつけてしまうと、窓枠がきっちりとつながらず、格好が悪い。

Kさんから、額縁を作るのに「直角クランプ」を買ってくるよう指令を受け、金物やさんで購入。おかげさまで、1日で、すべての窓枠が完成しました!(Kさん、ありがとうございます。)

K奥様は午前中はパテぬり、午後からは私と2人組で水周りのタイルの目地どめ。とってもキレイにしあがりました。感謝感謝。

お昼すぎ、彼が新幹線で、その後、たっちゃんが車でやってきてくれて、2人は水周りなどの石膏ボードはりをがしがしと進め、おかげさまで石膏ボードはり、やっと完了です。(感涙)

この日は片付け含めて7時近くまで作業、みんなで温泉に行き、食事をして、イエで宴会、それぞれシュラフを持ち込み、イエに泊まりました。私達も自宅に泊まるのは初めて。外は満天の星空、カエルの合唱をききながら、ぐっすり眠ることができました。

GWのハーフビルド、なかなかにぎやかなスタートとなりました。

投稿者 sunameri : 21:49 | コメント (0) | トラックバック