« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月26日

漏電騒動

1階の板の間は調光式のダウンライトがはいっています。予算オーバーということで見送っていた掘りごたつ、大工さんが手ごろなお値段で作ってくださったので、そのこたつの上にペンダントのライトをつけることになりました。

つけるとしたら、大きめのペンダントを1灯にしよう、ということで、配線はしてあったのですが、検討の結果、小さなものを2灯づけすることに。自分たちでなんとかできるんじゃないかと、電設やさんがかけていたカバーをはずしたものの、やり方がわからず、途方に暮れて、放置していました。

昨日から、ブレーカーが落ちるなぁ、とちょっと気になっていたところ、今日になって、メインのブレーカーがあがらなくなってしまいました。さすがにおかしい!と電設やさんに電話をしたところ、お休みだとういうのに、とんできてくれました。

で、その原因がこのライト・・・。この状態(↑)でなにかの拍子にスイッチがはいったようで、ショートをおこしていたそうです。

ライトを取り付けていただいて、一件落着。手作りのガラスのシェードを通した明かりはやさしく、あたたかく、雰囲気たっぷりです。

結果オーライでしたが、あわや漏電?と心配をかけた電設やさんには申し訳ないことをしてしまいました。お騒がせしてスミマセンでした~。(ペコリ)

投稿者 sunameri : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

兄弟

昨日のコンポストの端材で、彼は小さな本棚作り。私は家の中で片付けをしていると、見慣れない車がはいってきました。車からおりてきたニコニコ顔のおじさん、どっかで会ったことがあるなぁ、と思っていたら、半年ほど前に、我が家を見に来た方でした。

地元の方で、今お住いの町なかから、我が家の近くに引越しを予定されていて、建物もハーフビルドの雰囲気が好きとのこと。土地も決まり、おうちの図面ができてきた、ということで、見せに来てくださったのでした。

ハーフビルドのおうちもたくさん見学されたそうですが、うちがとっても印象的だったとのこと。図面を見せていただくと、確かに、我が家の兄弟みたいなおうち!なんだか可笑しくって、彼と2人でふふふ、と笑ってしまいました。

ここはあーだった、こーだった、といろいろお話して、「設計図が完成したら、また見せに来ますねー」とおじさん、ニコニコと帰っていきました。

兄弟みたいなおうちの完成、私たちもとても楽しみです。

投稿者 sunameri : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

コンポスト

ゴミは自分でクリーンセンターにもっていくので、一番の問題は生ゴミ。今までは、しっかり水をきってから、畑のすみっこに、じゅんぐりに埋めていました。コンポスト、随分前から導入しようと思いながら、ホームセンターのプラ製のものは、見た目があんまりだし、生ゴミ処理機みたいなのを買うのもどうかと思って、いたところ、

無農薬で庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック」で紹介されているコンポストに目がとまりました。見た目もナチュラルで感じがいいし、運用もシンプルなのが気に入り、自作することに。

設計図を描いて、ホームセンターで材料を調達。

1×8材(¥168)を十数本と、角材を数本(¥150前後)蝶番、全部で3,000円弱くらいかな。

久々に電動工具をひっぱりだして、デッキで作業。

彼と2人で半日がかりの作業。無事に、コンポスト1号が完成です。

あとは防腐用の塗装をして、畑の横に設置するだけ。コンポストは3つ必要なので、近々、2号、3号を作る予定です。

今年の秋頃には自家製の有機肥料ができるはず。楽しみです♪

投稿者 sunameri : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月17日

洗剤

那須町は下水道が完備されていないので、おうちごとに、浄化槽を設置します。(町の基準にあっていれば、浄化槽設置費用の一部が補助金として支給されます。)

我が家の排水はおトイレの水だけじゃなくて、お風呂も、洗濯も、キッチンも、すべてこの浄化槽に流れていく仕組みです。

一番最初に浄化槽やさんに言われたのが、「トイレの洗剤、○○(→商品名)などを使うと浄化槽のバクテリアが死んじゃうので、気をつけてね。」でした。

前から合成洗剤の怖さ、本などを読んで、気にしていたのだけど、自分で使う石鹸を手作りしたり、洗濯石鹸を合成洗剤じゃないものにしたり、くらいで、お風呂やおトイレの洗剤までは、スーパーなどで普通に売っているものを使っていました。おトイレ用の洗剤の○○がNGだとすると、お風呂用だって、バクテリアは嫌がるかもしれない・・・と、できる限り、洗剤に切り替えるようにしました。

東京にいるときは、自然食品店などで、自然素材の洗剤なども買えたのですが、このあたりのスーパーなどでは見かけず。大地宅配で注文したり、直接、ネットで注文したりしています。合成洗剤が何種類もおいてあるのに、こういう商品が1つも並んでないの、ちょっとバランスが悪いかな、と思ったり。ほとんどのおうちで浄化槽を使ってるはずなのに、みんなはどうしてるのかな、と思ったり。

東京にいるときは、私だけ洗剤変えてもなぁ、という気持ちもあったのだけど、こちらでは、自分ちの浄化槽のバクテリアのため、ということで、洗剤を選ぶことにも合理的な理由づけができて、なんだかうれしいです。って、結局地下水で、みんなつながっているわけで、我が家はOK!みたいな考え方、ほんとは違ってると思うのだけど。

生活用品1つとっても、いろいろと考えさせられます。

投稿者 sunameri : 18:06 | コメント (0) | トラックバック

ホワイトガーデンプロジェクト

まだものすごく寒い頃、あたたかな春を夢見て、たくさんの球根を買い込んで、庭の一部の土を入れ替え、花壇を作りました。我が家よりも標高の高いお友達のおうちで、チューリップの芽が出始めたのに、我が家はその気配すらなく・・・。すごい数の球根を植えたのに、1個も芽がでなかったら凹むなぁ、と悲しみを胸に秘め、なにげないふりして日々過ごしていたら(笑)、

やったーーーー!芽がでてきたーーー!!!

タイトルの通り、白いチューリップやなんやらかんやら(忘れちゃった・・・)を何種類も植えてあります。予定では、4月から5月頃まで順繰りにいろんな花が咲くことになってます♪

ウッドデッキに向かうアプローチの横っちょです。気がついたお客さまは大袈裟に感動してください。(笑)

投稿者 sunameri : 17:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月03日

那須のネット環境

このところ、電話の様子がおかしくて、たまに、ギャギャギャと猫がいぢめられてるみたいな音を出すように。夜とか、結構恐くって。

そして今日、DSUが昇天されました・・・。

DSUって???と思う方も多いと思いますが、我が家はISDNの契約をしているのですが、いずれADSLが使えるようになるはず♪と、ヤフオクで安いTAを購入。が、古いタイプのものだったということもあり、DSUが別途必要だったのでした。慌ててヤフオクでDSUを購入。ISDN回線→DSU→TA→電話とPCという状態になっていました。

ということで、DSUが働けなくなってしまうと、電話が使えない状況に。実は(元)会社の先輩がTAを譲ってくれるという話もあったのだけど、それを待っていられなくなってしまいました。

この辺の量販店でDSUが買えるとは思えないので、いつもネットカフェとして使わせていただいているPCコンビ二さんに電話したところ、中古も含めていくつか商品があるとのこと。もう事務所を閉める時間だったのですが、飛び込みさせてもらいました。

で、結論としては、YAMAHAのISDNルーターを購入してきました。¥9,030なり。ま、いいところかなと。おかげさまで、電話も使えるようになったし、ネット環境もちょっぴりグレードアップしました♪

今日の収穫は、我が家はADSLを使えるようになることはない!ということがわかったこと。光はともかく、近々ADSLは使えるようになりますように!と淡い期待をいただいていたのですが、NTTさん、既にADSLの新規投資はストップしているそう。確かに、光がきちゃえば、ADSLの設備は必要なくなっちゃうわけで、当然といえば当然。でもさ、それならそうと、教えてよーーーー。(もてあそばれた感。笑)

我が家に光がくるのにも、2、3年、や、4、5年はかかりそうです。ふぅぅ。

ということで、自宅のネット環境はあと数年フレッツISDNということがわかりました。ショックといえばショックだけど、事実が把握できれば、対応も考えられるもの。NTTも、こういう情報、ちゃんと出してほしいよなぁ。那須でウェブ関係のシゴトをしていくには、なにか方策を考えなきゃ、ということ。実は密かに妄想を膨らませているプランあり♪まじめに実現すること、考えてみよっと。ムフ。

雨降って地固まる、ということにしましょう。ないものねだりせず、前進あるのみーーー。(笑)

投稿者 sunameri : 21:37 | コメント (0) | トラックバック