2006年12月27日

気持ちの変化・・・

こんばんは。sunameriです。

那須に引っ越してもうすぐ1年半。パーゴラができたり、納屋ができたり、家の中も、あちこちに棚ができたりと、少しずつ少しずつ、自分たちの使い心地、居心地のいい家に進化しています。

東京のお友達が石窯や納屋作りのお手伝いに来てくれたり、地元のお友達と薪運びをしたり、東京にいた頃には想像もつかなかったような楽しさもいっぱいあります。

ふと考えてみると、家のことをするのも、ストーブ用の薪を準備するのも、すっかりふだんの暮らしになじんでしまって、さぁイエヅクリだー、イナカグラシだー、と思わなくなっています。改めてこちらのサイトに記事を書くことが少なくなってきたのは、私自身の気持ちが変わったからと思います。

ということで、しばらくこちらのサイトはお休みさせていただいて、那須での暮らしのつれづれは、buku buku diary でご覧いただこうと思います。

また、大物の製作など、コトの顛末をレポートするような場合は、buku buku diary 上でご案内の上、こちらも復活しようと思っています。

ではでは、引き続きよろしくお願いいたします。

sunameriのプライベートサイト >> sunameri's Buku Buku Diary

投稿者 sunameri : 22:22

2005年01月20日

へなちょこ

今日、電車にのっていて、ふと気づいたことです。

ハーフビルドをはじめて、自分のへなちょこぶりを実感する場面、とっても多いです。慣れていないから、ということもありますが、重いものを持ち上げられなかったり、高いところの作業が怖くてへなへなしちゃったり。

彼には「おまえ、ほーんとへなちょこだなー。」と言われたりして、ふだんの私だと、「なにーっ(怒)」となるのですが、現場では、「ほんとにへなちょこだねー(にやにや)」となってしまうのです。

なんだか、へなちょこな自分をすごーく自然に受け入れちゃったなー、って。こう見えて(どう見えてる?)気が強いので、自分の弱いところ認めるのがいやで、がんばっちゃうこと、とても多かった気がします。それで成長できた場面もあったと思うのだけれど、がんばりすぎちゃってたところもあったなぁ、と。

ちょっと矛盾しているかもしれないのだけれど、自分の弱いところ、へなちょこなところを認めることができて、私、また、強くなっちゃったような気がしてます。なんだか、ふと、そんな風に思えてます。

ほんとうの自分の力を知るには、街の暮らしよりも、田舎の暮らし、なんだと思います。

投稿者 sunameri : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月27日

たくさんのひとが集まる家

今日は那須行き、お休みしていたのですが、那須に行ったお友達がイエに寄ってくれました。実は先週も、入れ替わり、友人や知人がイエに寄ってくれて、現場の様子などを伝えてもらいました。すでにイエが生きてるというか、私たちとは別に、イエ自身の世界を作り始めているような気がして、なんだか嬉しく思います。
たくさんのひとが集まって、そこに出逢いがあって、笑顔があって、そんなイエになったらいいなぁ、と、那須に思いを馳せています。

投稿者 sunameri : 23:20 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月18日

ブログが病気にかかっていました。

こんばんは。sunameriです。

今日、akiraさんがケイジバンに書き込みしてくれて、気づいたのですが、コメント、トラックバックが使えない、という病気(?)にかかっていました。10/7~、そういう状況だったようです。コメント書こうとして、エラーがでてショック!だった方、ごめんなさい。

病気にしたのは紛れもなく私。どうしたらなおせるのかと、途方にくれていたら、Gさんがアドバイスしてくれました。Gさん、ありがと。(チュッ) → いやがられる。

ということで、また、コメントもトラックバックも使えるようになりましたので、ぜひ、がしがし、ご利用ください。

スナログ、?なこと、みつけたら、ぜひ、sunameriにご一報ください。よろしくお願いします、です。

投稿者 sunameri : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月17日

スナログの構造

昨夜、「地鎮祭」についてアップしたら、「なんで今さら地鎮祭なの?」という照会を受けましたので、スナログの構造(?)について、ご紹介したいと思います。

まず、カレンダーは「sunameriが記事を書いた日」です。イベントが行われた日ではありません。
私が思いついたベースで、ランダムに書き連ねて行きますので、その旨、ご了承ください。

いずれ、いろんなイベントを時系列に整理したいと思っています。

ということで、頭をやわらかくして(笑)、スナログ、お楽しみいただければ、と思います。

投稿者 sunameri : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月15日

ブログに苦戦中。

こんばんは。sunameriです。

さっそくたくさんの方が遊びに来てくれて、お手伝い隊の申し込み(メーリングリスト登録)もいただいて、たいへん嬉しく思ってます。ありがとうございます~。

で、今日もスナログ、ちょっと手を加えてみました。なぜか、タイトル下の線がはみでちゃう。でも治せない・・・。しばらく挑戦したのですが、みてみぬふりすることにしました。(きっぱり)

あとはmoblogの立ち上げ。こちらは10月になっちゃいそうです。ま、のんびりいきましょ。のんびり。

昨日は3時過ぎまでPCかじりつきだったので、さすがに今日は眠たい、眠たい。そろそろ閉店しようと思います。お休みなさい~。

投稿者 sunameri : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月14日

「ヨビツギ」について

プチ・公開をはじめた、「ヨビツギ ノ イエ」のサイト。新しいサイトを立ち上げるときは、いつも胸がときめきます。

さっそく、お友達から、「ヨビツギってなに?」という質問をいただいたので、さっそく、ご紹介したいと思います。

「ヨビツギ」というコトバにであったのは、白洲正子さんの著書。器についてのエッセイだったと思います。欠けてしまった器を漆と金箔で修理することを「金継ぎ」といいます。(私もたまにやります。)この、金継ぎは、その器自身の欠けた部分を漆でくっつける、というものですが、「呼び継ぎ」という場合は、別の器のパーツを組み合わせて、新しい器にしてしまう、というものです。器のパッチワーク、なんて言ったら、プロのかたに怒られちゃうかな。

私自身、バブル全盛期に青春時代をおくったこともあり、消費楽しい!消費大好き!の暮らしを続けてきました。修理?ビンボくさい~というような。

それが、最近になって、修理してまた使う、の楽しさを知ってしまったのです。修理することで、新しい命がふきこまれるモノたち。なんだかちっちゃな感動があるのです。ある意味、新しくモノを創ることに近いヨロコビなんだ!、と気づいたのです。

で、イエづくりを考えたとき、そうだ、このイエは、いろーんなヒトたちの個性を呼び継ぐイエにしよう、と。
イエをつくるところからスタートして、この先のイエでの暮らしも、たくさんのヒトたちが集まるイエにしよう、と。

だから、ヨビツギ ノ イエ なのです。

みなさんも、個性の1人として、参加してみませんか?

投稿者 sunameri : 23:45 | コメント (3) | トラックバック

ご挨拶

しばらくはひっそりコンテンツを増やしながら、いろいろ手を加えて行こう~、と思っていた「スナログ」ですが、お友達がリンクしてくれたので、迷い込まれた方が???にならないよう、簡単ながら、ご挨拶まで。

スナログは、「ヨビツギ ノ イエ」というサイトの一部、という位置づけ?でやっていこうと思っています。というのは、ブログ初心者のワタクシ、自分のやりたいこと、ブログでは表現しきれないからなんです。

ということで、こちらもまだまだ製作中なのですが、「スナログ」で語っていることの背景などを記しています。ぜひ、のぞいてみてください。

「ヨビツギ ノ イエ」
http://www.yobitsugi.com/

また、私こと、sunameri(スナメリ、です。)についてですが、都内在住の会社員です。+ウェブデザインやライターのおシゴトも少々。プライベートのサイトにも遊びに来てくださいませ。

sunameri's Buku Buku Diary
http://members.jcom.home.ne.jp/sunameri/index.htm

それでは、「スナログ」よろしくお願いいたします。

投稿者 sunameri : 11:58 | コメント (0) | トラックバック