2004年10月15日

地元の銀行

那須に家を・・・という話をすると、「え、別荘?すごーい。」と言われるのですが、我が家の場合、別荘ではなくて、自宅、です。とはいえ、東京での会社員生活をしているので、しばらくは東京と那須、2重生活というのもあるかも?なんですが。

ということで、住宅ローンを借りるのも、とってもたいへんでした。

今や、ライフスタイルも多様化して、家族だって一緒に暮らさない(暮らせない)場合だってあるし、いろんな事情で家が2つ、という状況だって、ありえるはず、なのに。銀行は、「自宅じゃなきゃだめ」とか、「東京で働いているのにどうして那須の家?」とか、いろいろ言ってきます。で、お金、貸してくれるならいいけど、結局、だらだらと結果を先延ばし、私はキレました。

で、一時は途方に暮れていたのですが、結局、地元の銀行が救いの神に。

最近、那須では東京近県からの移住者も増え、新幹線通勤をしているヒトも多いとか。その辺の事情もわきまえた上で、リーゾナブルな対応をしてもらい、ほんとに、ほっとしました。

ローンの細かい手続きも、臨機応変に対応いただき、嬉しかったです。私たちのために、がんばってくれてる、というのがちゃんと伝わってきます。担当者が、自分の言葉でちゃんと説明してくれること、都市銀行にあたっていたときは、まったくと言っていいほど、ありませんでした。本部が、とか、保証会社が、とか、ばっかり。

ということで、地元の銀行、これからのイナカグラシの応援団です。

足利銀行
http://www.ashikagabank.co.jp/


投稿者 sunameri : 02:41 | コメント (0) | トラックバック

ハーフビルドサービス

ヨビツギ ノ イエ のプロジェクトが具体的になったのも、ハーフビルドサービスとの出会いがあったからこそ、と言っても過言ではありません。

ほんとに小さな会社ですが、志は高く、その志に惹かれて、今回、イエづくりの協力をお願いしています。

ぎりぎりの人数で、たくさんのヒトの夢をかなえるべく奔走されている社長さん、スタッフのみなさん、感謝の気持ちでいっぱいです。小さなミスなんて、ご愛嬌(笑)。

まだまだたくさんお世話になります。よろしくです。

投稿者 sunameri : 02:19 | コメント (0) | トラックバック